恋人派とお仕事系|店のコンセプトから嬢の接客スタイルを判別!

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約6分で読めます。

ソープランドの女の子の接客スタイルは、大きく分けて「恋人派/恋人系」と「お仕事派/お仕事系」の2種類に分かれています。

恋人派/恋人系

ずっとイチャイチャ・ベタベタして、恋人や愛人と楽しんでいる雰囲気が楽しめる接客スタイル。それほどテクニックはない場合が多いが、女の子と恋愛している雰囲気が楽しめるので、癒やされたい人におすすめ。

お仕事派/お仕事系

恋愛のような甘い雰囲気はあまりないが、ソープ特有のテクニックが楽しめる接客スタイル。マットプレイや洗体・椅子洗い、潜望鏡などのさまざまな性技が味わえる。とにかくエロいプレイで抜き倒されたい人におすすめ。

お客さん側も、「恋人派の嬢とイチャイチャしたい」という場合や、「お仕事系のほうが好き」など、好みがバラバラなはず。それなのに、適当に女の子を選んでしまうと、おもったような接客が受けられず不完全燃焼…なんてことにもなりかねません。ここでは、女の子が「恋人系」と「お仕事系」のどちらなのか、事前にある程度見分ける方法を説明していきます。

女の子のプロフィールを見る

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ

当たり前ですが、一番わかりやすいのが女の子のプロフィールを見る方法です。ストレートに「恋人系」「お仕事派」なんて書いてることもあります。そうでなくても、「いっぱいイチャイチャしたい!」なんて書いてる子は恋人系の可能性が高いですし、「ヌルヌルプレイを楽しみましょう」なんて書いてる子はお仕事系の可能性が高いです。

また、「受け攻めどちらが得意?」みたいな質問に「受け」と書いてる子は恋人系、「攻め」と書いてる子はお仕事系の可能性が高いです

>>ソープや風俗の女の子のプロフィールの見方を覚えよう

お店のコンセプトを見極める!

プロフィールから判断できればいいですが、それだけではよくわからないことも多いです。そんなときは、お店のコンセプトを重視してみましょう。

あまり知らない人も多いかもしれませんが、ソープランドはお店ごとに「コンセプト」があって、コンセプトに合った女の子が集められている事が多いです。吉原はお店がたくさん密集しているので、特にその傾向が強いです。

なので、例えば恋人プレイが楽しみたいなら、「恋人派」がコンセプトのお店から女の子を探せば、好みの接客スタイルのプレイが味わえる可能性が高いんです。

なぜお店がコンセプトを決めているかというと、その方が女の子を集めやすいからです。お店にとって、常にある程度の女の子の人数を確保しておくことはとても大切で、そのため求人に力を入れています。なので、コンセプトをしっかり決めておくことで、女の子も「このお店なら自分に合いそう」と判断して求人に応募しやすくなるわけです。

なので、別にお客さんのためにコンセプトを決めているわけじゃないんです(涙)。でも、そのコンセプトがわかれば、客側にもメリットはありますよね。では、どう見分けるかを見ていきましょう。

①サイトに書いてある文言から判断

一番ラクなパターンがこれ。サイトに書いてるキーワードから判断できます。

カジュアルソープ カジュアルに楽しめる、つまりテクはあんまりないからどちらかというと「恋人系」
素人専門 素人だからテクニックに期待できない、なので「恋人系」
究極サービス サービス重視の「お仕事系」(※NSの隠語の場合アリ)
老舗のソープランド ソープならではのテクが味わえるということ、どちらかというと「お仕事系」

↑のような具合に、散りばめられたキーワードからある程度判別することができます。

②他の女の子のプロフィールの雰囲気から判断

狙っている女の子のプロフィールでは接客スタイルがよくわからないときは、他の女の子のプロフィールも見ます。そうすると、中には接客スタイルがわかりやすい子がいたりします。

それで何人かプロフィールを見てみて、恋人系が多いようならそのお店は恋人系がコンセプトの可能性が高いですし、お仕事派が多いようならお仕事派がコンセプトのお店ということです。それなら、狙っている子の接客スタイルもある程度判断できます。

③お店のサイトの雰囲気で判断

姫のプロフィールでも、お店のサイトの文言でもよくわからないときは、サイトの全体の雰囲気を見てみましょう。具体的には、色を見てみるといいです。

>>吉原ソープの女の子の選び方を知って地雷・ハズレを回避しよう!

↑の記事で紹介したように、お店はお客さんにいろいろなメッセージを出しています。コンセプトについても、実はある程度のメッセージを発しているのです。

例えば↑はとあるソープ店のサイトですが、全体的にピンクの雰囲気ですよね?こういう「ピンク」系のお店は、恋人接客がコンセプトの場合が多いです。

逆に、こういう黒っぽいサイトの場合は、お仕事接客がコンセプトの場合が多いです。

主な色の意味は、↓の通りです。

ピンク

若い子が多い、恋人系

青系 素人系、恋人系
白系 清楚系、恋人系
黒系ゴールド系 テクニック、サービス重視、お仕事系
紫系 熟女、お仕事系

もちろん必ずこの通りになるというわけではありませんが、結構当たると思います。紫系が熟女店なのも「あるある」じゃないですか?(笑)

あくまでコンセプト、過信は禁物

ここまで説明した方法で女の子の接客スタイルを判別してから入れば、好みの接客を受けられる可能性は高いです。ただ、その方法に頼りすぎるのは避けた方が良いかもしれません。

というのも、女の子はあくまで「接客スタイル」として恋人系、お仕事系をアピールしているだけで、別に違うスタイルも普通にできたりするケースも多いんです。

例えば、素人専門店とか言っても、本当に素人なわけではない子も多いのはみなさんもよく知っているはずです。なので、お仕事系のプレイもできるなんて子もいたりするんです。逆に、お仕事系のアピールをしていても、イチャイチャ甘々な恋人接客も得意な子もいたりします。

そういう事情を無視してしまうと、せっかく両方できる女の子がいるのに、お店の雰囲気だけ見てスルーしまう、なんてもったいないことになってしまうことも多いんです。

どんな良嬢も見逃したくない!なんて強欲な人は、恋人接客も、お仕事接客も両方楽しめるようになるのがおすすめ。

そうすれば、お店の雰囲気や自己紹介、お店のコメントなんぞ気にせずに、ただシンプルに好みの子に入って自由自在に楽しめるようになります(笑)そのうち、接客スタイル万能な良嬢に出会って、そのときヤリたいスタイルでプレイする「究極のオキニ」にすることができるようになるかもしれません。

とはいえ、女の子の接客スタイルを事前に知るのは、好みのプレイを楽しむ上では重要です。特に初めて入る女の子のプロフィールや自己紹介、お店のコンセプトなどを見分けられるようになるのは大事なので、いろいろ見てみて慣れていきましょう。

コメント

error: Content is protected !!