高級店と格安・大衆店の違いを比較

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約5分で読めます。

地域にもよりますが、ソープランドは価格帯の上下がかなり大きいのが特徴です。

格安・大衆店 10,000~30,000円
中級店 30,000~50,000円
高級店 50.000~100,000円

ざっくり分類すると↑のようになります。

コスパを重視するなら格安店がいいけど、高級店でいい女と遊びたい、という気持ちもよくわかります。ここでは、格安・大衆店と高級店を私なりに比較して、どう選べばいいかを考えてみたいと思います。

サービスの違いの部分が大きい

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ

高級店と格安・大衆店で最も違う点がサービスの違いです。というかほぼ8割がこのサービスの部分の違いと言ってもいいくらいだと思います。

・格安・大衆店のサービス

店によってだいぶ違ってきますが、若い子が多いイチャイチャ系のお店だとMットができないという子もかなりいますし、そもそも部屋にMットがないなんてケースも(笑)。その場合もちろんソープならではのテクニックは期待できません。

またテクのある嬢はサバサバ系、そうでなければイチャイチャ系といった具合に住み分けされがちで、両方を楽しめる嬢はそれほど多くありません。

・高級店のサービス

たいてい120分コースで、B→M→Bの3回戦が基本となります。そのためMットができないという嬢はほぼいません。また潜望鏡や椅子洗いなどの合間合間のサービスも充実していることが多いです。

そして、ソープならではのテクニックを披露できるだけでなく、恋人気分のイチャイチャも同時にしっかり味あわせてくれる嬢がたくさんいます。120分イチャイチャラブラブしながらも、高いテクニックで抜かれまくるなんてことはまさに高級店ならではと言えるでしょう。

女の子のルックスやスタイルは?

「高級店だと女の子も若くてかわいい子ばかりなのでは?」と思う人は多いと思います。

もちろんそういう傾向はたしかにありますが、必ずしも全員が若くてかわいいかと言われると、実はそうでもありません。ベテラン嬢やそんなにかわいくない嬢が、高級店でランクインしてるなんてケースもよくある話です。逆に、格安店でも、びっくりするくらい若くてかわいい子が在籍しているケースは結構ありますからね。

なので、嬢のルックスが目当てなら、高級店だからといって安易に女の子を選ぶのはやめたほうがいいです。「そんなまさか…」と思うような嬢にあたってしまう可能性も十分あります。格安店でするときと同じように、パネマジも考慮し、写メ日記などもしっかりチェックしたほうがいいでしょう。

かといって女の子のルックスやスタイルに違いがないというわけではなく、ある程度の傾向はあります。

お店のコンセプトにもよりますが、高級店は、「高身長(身長160センチ以上)」「黒髪ロングの清楚系」「おっぱいが平均よりは大きい」などの傾向はあります。高級店は資金に余裕がある年配のお客さんが多いので、そういった層に受ける大人びた清楚系の女性が多くなる傾向があるんだと思います。

なので、例えば「小柄で幼い雰囲気の女の子と遊びたい」とか「ド派手なギャルとプレイしたい」みたいな願望があるなら、むしろ高級店はあまり適していないかもしれません。格安店の中にはコンセプト的にそういう女の子を集めているお店があるので、そういったお店を選んだほうがいいでしょうね。

お店の部屋や設備の違い

格安・大衆店と高級店の違いのほとんどはサービス面の違いですが、他に違う点があるとすれば「部屋や設備の違い」でしょう。

格安・大衆店はちょっと部屋が古い感じで、浴槽も狭いことが多いです。特に吉原あたりは建物が老朽化してるので、かなりボロい印象の部屋にあたることもあります。エアコンが壊れててうまく動かない、お湯がちゃんと出ない、Mットを置くスペースが狭くてギッチギチになる、なんて場面もよく見かけます(笑)

一方高級店は、建物自体は古いものの、内装自体は豪華で部屋も広め、設備も高級感があって雰囲気がいい場合が多いです。堀之内あたりだと宮殿みたいな超豪華な部屋も見たことがあります。

男性からすれば、部屋は汚くてもあんまり気にしないよなんて人も多いと思います。ただ女性は部屋の狭さや汚さは結構気にする子が多いので、あまりに設備がひどい場合は女の子の出勤が安定しにくくなるケースなんてのもあるようです。その点でいえば、やはり高級店のほうが設備的には有利と言えるでしょう。

まとめ

  格安・大衆店 高級店
サービス面 △~◯
女の子の質 △~◯(まれに◎) △~◎
部屋の設備

まとめると、↑のようになります。

まず「サービス面」ですが、格安・大衆店は女の子次第ではそれなりのサービスを受けられますが、平均的にサービス面はやや落ちます。一方高級店はよほどハズレでもなければ基本的には一定以上のサービスを受けられます。

次に「女の子の質」ですが、これは格安店だろうと高級店だろうと女の子次第と言えます。高級店のほうがある程度女の子の質の平均は高くなりますが、ベテラン嬢や太めの嬢も普通にいます。ルックス・スタイル重視なら高級店でもしっかり選んだほうがいいです。

あとは部屋の設備ですね。これは単純に高級店のほうが豪華です。

「ボーナス入ったから、高級店行っちゃお」なんて場合もあると思います。もちろん「ソープならではのサービスが受けたい」という場合は全然アリですが、「テクニックはいらないから、若くてかわいい女の子と遊びたい」なんて場合は、もしかしたら格安店のランク嬢に3回入るほうが幸せになれるかもしれません。格安店と高級店は、目的に合わせて、コスパも考慮して選択すると幸せになれる確率が上がるでしょう。

コメント

error: Content is protected !!