風俗・ソープで早番と遅番の女の子に違いはある?

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約3分で読めます。

風俗・ソープには、「早番」と「遅番」というものがあります。

早番 日の出~18時くらいの間に出勤すること
遅番 15時くらい~閉店までの間に出勤すること

ざっくりとした意味は↑の通りです。

風俗やソープに勤めている女の子は、自分の都合に合わせて早番か遅番を選んで出勤しています。(中には、オープンからラストまで働く「通し」の子もいたりする)

ここでは、早番と遅番の女の子になにか差があるのか?について私なりに解説してみます。

早番と遅番の女の子のサービスの違いは?

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ

まず結論から言うと、どちらかというと早番の女の子のほうが全体的にサービスが良い傾向があります。

というのも、お客さんは夜のほうが多いですから、早番の子はボケっとしているとお客さんが来なくて、最悪お茶をひいてしまうんです。なので、サービスを良くしたり、見た目をよくしてリピートを増やす努力をしている子が多いんですね。

また、早番の時間帯はしっかり予約する風俗好きの客が多いので、サービスに多少うるさい傾向があります。そういう客を満足させるために、サービスで努力しているなんてケースもありますね。

「遅番のほうが客が多いなら、遅番で出ればいいじゃん」と思うかもしれませんが、早番の子は遅い時間には出勤できない理由がある場合が多いです。家族と暮らしてて、遅番だと風俗で働いているのがバレてしまう、などの理由ですね。

逆に、遅番は仕事帰りのサラリーマンがフリーで飛び込みしてくることが多かったりします。なので、黙っていてもお客さんがつくため、あまりサービスが良くない傾向があるとも言えます。

もちろん、早番でも地雷嬢はいるし、遅番でもサービス良嬢はいるので一概には言えませんが、「多少そういう傾向がある」ということは押さえておいたほうがいいかもしれません。遅番の子と遊ぶにしても、適当にフリーで入るのは避けたほうが無難でしょう。

早番と遅番で若い子が多いのはどっち?

次に早番と遅番の女の子の年齢層についてですが、どちらかというと若干、遅番の方が若い子が多いと思います。

というのも、女子大生あたりだと学校が終わったとの出勤になり、遅番の出勤のケースが増えるからです。ただ、ソープの場合遅番の時間帯は15時くらい~0時までなので、ソープじゃなくてデリヘルの方に行くケースが多いですね。(デリヘルは深夜まで営業している店が多いため)

とはいえ、元フリーターだったり、昼職をやめた女の子の場合は早番でも出られるので、早番でも若い子はいます。なので、「女の子若さ」については、そこまで大差はないでしょう。

通しの女の子はどうなの?

女の子の出勤予定を見てると、9時~24時みたいなものすごい長時間出勤してる子がいたりします。こういう一日中出勤してる子は「通し」と呼んだりしますね。

こういう子の場合は、できれば早めの時間帯に入ったほうがいいでしょう。夜間に入ってしまうと、ただでさえ重労働のお仕事なのに、10時間以上働いていたらさすがに疲れ切ってサービスがおろそかになっている可能性があるからです。

もし夜に風俗で遊びたいなら、遅番のまだ疲れてないフレッシュな女の子を選ぶほうが無難です。

まとめ

ここまでの話をまとめると、以下のようになります。

  早番 遅番
サービス
若さ

もちろん↑はただの傾向で、絶対そのとおりになるということではありません。ただ、頭に入れておくと役に立つことがあるかもしれませんよ。

コメント

error: Content is protected !!