ソープ・風俗嬢へのプレゼント/差し入れって何がいいの?

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約6分で読めます。

風俗・ソープの写メ日記を見ていると、お客さんからもらったプレゼントや差し入れを載せてお礼をいってる日記をたまに見かけますよね。待合室で、何やらお土産のようなものを持っているお客さんを見ることもあります。

そういうのを見ると、

「女の子に差し入れしたほうがいいのかな」

「オキニの子にプレゼントして喜んで欲しい」

なんて考える人もいるはず。私もそこは前から気になっていました。ここでは、ソープの女の子複数人に実際に聞いてみた情報をまとめて、どんな差し入れが喜ばれるのか、どんなプレゼントが迷惑なのかを紹介していきます。

風俗・ソープ嬢に喜ばれやすい差し入れ・プレゼント

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ

まずは、風俗・ソープ嬢に喜ばれやすいプレゼント、差し入れについてです。

食べ物

よくある差し入れとして食べ物がありますが、これは女の子たちからも比較的好評でした。

ただ注意したいのは、女の子にも好みがあって、甘いものが苦手だったり、ちょっとおっさん臭い酒のつまみが好きだったりと案外好みがバラバラなことですね。あと、アレルギーとかもあるのでなんでも食べられるわけじゃないですし。

それと、持ってきた食べ物を「一緒に食べよう」なんて言われるのも、断れるわけないし、苦手な食べ物だったり、ダイエット中だったりすると結構困るみたいですね。

なので、あらかじめ好みは聞いて欲しいという意見がすごく多かったです。例えば甘いものが苦手な女の子に、「女の子だから甘いものが好きだろう」と勝手に判断して甘~い和菓子などを差し入れしてしまうと、あまり好感度は上がらず、そのまま待機所の女の子の胃袋に入ることもあるようです(笑)

事前に聞くのはちょっとかっこ悪いなんて思うかもしれませんが、女の子はそんなことは思ってません。「今度差し入れしたいんだけど、なにか欲しい食べ物ある?」って聞けば、「あのデパ地下の◯◯が欲しい」とかなんとか返してくれるはずなので、まずは聞いてみることがとても大切です。

また、ダイエットしてて食べ物をもらっても困るという子もいたりします。「気にしなくて大丈夫だよ」なんて言う子の場合は、食べ物そのものが迷惑な可能性があるのであまりしつこく聞かずに、持っていくのもやめておきましょう。

入浴剤、ボディクリームなど

案外多かったのが、「入浴剤がうれしい」とか「ボディクリームがうれしかった」という意見です。一日のうちに何度もシャワーを浴びたりお風呂に入るお仕事なので、肌が乾燥しやすく、入浴剤やボディクリームはいくらあってもいいようです。

ただこれも体に合う合わないがあるので、やはり事前に何を使っているのか聞くのが無難かなと思います。

私の場合、オキニとプレイ中に入浴剤の話になったことがあって、「この入浴剤プレイごとに入れるから、毎日1本消費しちゃう」みたいな話をしていたので、その入浴剤を覚えて次回持っていったら、すごく喜ばれたことがあります。リサーチは大事ですね。

また、人気のものは使ったことがなくても試してみたいそうなので、人気のボディクリームなどを調べて買っていくのもアリかと思います。

下着類

下着を貰ってテンション上がった、なんて意見もありました。ただ、これはそこらで買えるものではなくて、サルートとかの高級下着に限った話のようです。

また、これもやっぱりリサーチは重要で、サイズをしっかり聞いておくことが大切です。女の子から「お店の3サイズを真に受けて下着をプレゼントされたけど、サイズ盛ってるから合わなくて変な空気になった笑」なんて話も聞きました。

お金

あとは身も蓋もないですが、「お金」もうれしいという意見がありました。

ただ、10,000円とかの大きな金額をもらうと、うれしいはうれしいけど今度からもっとサービスしないと…みたいなプレッシャーもあるらしいので、1,000~3,000円くらいをチップ感覚で渡すのがお互いいいみたいです。「これでお茶でも買ってね」なんて言って渡すと「気が利いてるな」と思ってもらえるみたいですね。

また、お金をあげているとそのうちもらうのが当たり前になって、「今日はくれないのか…」なんて感じて逆に好感度が下がっちゃうこともあるようなので、諸刃の剣のようです。安易にチップをあげるのも考えものかもしれませんね。

風俗・ソープ嬢が迷惑がる差し入れ・プレゼント

ぬいぐるみや趣味の合わない雑貨・工芸品など

女の子だからかわいいものが好きだろう、みたいな感じで、巨大なクマのぬいぐるみを持ってきたり、土産物として古臭いセンスの雑貨などの「消えないもの」を持ってくるお客さんが案外いるようです。ただ、女の子からすると結構迷惑なケースが多いようですね。

女の子には女の子の趣味があるし、部屋の雰囲気もそのセンスで統一してることが多いので、そこにセンスの合わない工芸品や雑貨などを置くのは結構イヤみたいです。かといって処理にも困りますし、そういったたぐいの「消えないもの」はかなり慎重に選ぶべきでしょうね。

旅行先で面白い工芸品なんかを見つけて、「オキニのあの子に贈ろう」なんて考えることもあるかもしれませんが、そこは踏みとどまった方が良いと思いますよ(笑)

手作りの食べ物

一番迷惑なのが手作りの食べ物という意見がかなり多かったですね。自作のお弁当とかお菓子を持ってきて、自信満々に「一緒に食べない?」なんて言う人がいるようですが、これはかなり地雷のようです。たとえ何回もリピしていて、どれだけ親しくなったとしても、やめておいたほうがいいと思いますよ。

花束

女の子への贈り物の定番といえば花束、と思ってる人も多いと思います。もちろん普通の男女関係なら間違ってるとは言い切れませんが、ソープや風俗の女の子に渡すのはやめたほうがいいでしょう。

送る側としては花屋で適当に見繕ってもらってお金を払うだけなので簡単ですけど、貰う側は割と迷惑なようなんです。実際、もらってその後世話に困ったという話も多くの嬢から聞いたし、実家に住んでる女の子だと持って帰ることすら難しいみたいです(誰にもらったのかとか詮索される)。かといってせっかくもらった花を捨てるのは罪悪感もありますしね。

なので、仮に誕生日などの特別な日だったとしても、やめておいたほうがいい贈り物の1つだと言えるでしょう。

まとめ

風俗・ソープ嬢への差し入れ、プレゼントについてのまとめです。

・事前リサーチが重要

食べ物にしろなんにしろ、まずは事前に何が欲しいか聞くのが大事です。そうすれば、嫌いなものをあげてしまう「事故」もなくなります。

また、初回からの差し入れもやめたほうがいいでしょう。ほしくないものをあげてしまう可能性もあるし、「初めてのお客さんにものをもらうとプレッシャーになっちゃう」という意見の子もいました。

あと面白かったのは、「金額指定して欲しい」という意見ですね。ただ単に「なにか欲しい物ある?」と聞いてしまうと、高すぎても負担になっちゃうし、安すぎると失礼かも…と、女の子もどう答えていいか困っちゃうようです。なので、「3000円くらいでなにかほしい物ある?」って金額指定して聞いてくれれば、女の子も要望しやすいみたいですよ。

 

最後になりますが、女の子全員が言っていたのが「ぶっちゃけ、来てくれるだけでうれしいよ」という言葉でした。多分これは本音でしょうね。何も持っていかなくても、印象がマイナスになることはないと思いますよ。

差し入れにあれこれ思い悩んだり、変なものをあげて印象を下げてしまうよりは、本指名して遊びに行くのが一番オキニのためにもなると思うので、考えすぎなくていいと思いますよ。

コメント

error: Content is protected !!