追加レポ投稿キャンペーン開催中!

かんたんな追加レポ投稿で、限定情報ブログの期間限定アカウントが取得できるキャンペーン開催中です!

詳細はこちら

川崎南町G-Style(ジースタイル)「●●」嬢口コミ体験談・巨乳のあの子はサービス精神旺盛

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約8分で読めます。

川崎南町「G-Style」の●●嬢の読者投稿となります。

ソープランド「G-Style」●●嬢のレビュー

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ
投稿者 ガチ恋おぢさんさん(20投稿目)
投稿者の女の子の好み おっぱいが大きくてイチャイチャ度が高い女の子が好みです。イチャイチャ重視でそんなに風俗経験が豊富ではないので、テクニックの評価は参考にならないかもしれません。
今回の総額 60分 21,000円
女の子のプロフィール 限定公開
DK、マット
・DK:OKだが少し浅い、ちょっと消極的

・マット:不明(今回はしていない)

●●嬢を選んだ経緯

元々おっぱい星人だったので、G-Styleさんには注目していました。お店のプロフィールで●●cm●カップというのを見て●●さんが気になりました。日記の写真も可愛い感じで期待大でした。当時は「パネマジ」やスリーサイズの正しい見方(笑)、「吉原年齢」などの知識は殆ど無く、今振り返ると世間知らずだったなぁと懐かしく思います。

●●嬢の性格・態度

小生がソープランド初めてということで勝手も分からずにオロオロしているのを良くリードしてくれました。トークもこちらが緊張しているのを察してか●●さんの方から盛り上げてくれました。言葉遣いは丁寧目なタメ語でした。会話の内容は緊張しすぎていて殆ど覚えていません(汗)

●●嬢の見た目

●●さんのルックスですが、プロフィール写真はあまり上手く撮れていないと思います。写メ日記は可愛く加工し過ぎで、これも参考になりません。小生の印象では秋元梢さん(モデル、千代の富士さんの娘さん)に似ていると思いました。身長が高く、ヒールを履いてお出迎えをされると171cmの小生が少し上目遣いになってしまうくらいでした。おっぱいはふにゃふにゃに柔らかく重力に負けて垂れていて、●カップあるかは何とも言えませんでした。●カップは確実と思います。ウエストは若干油断がありましたがぽっちゃりまではいかないレベルです。身長が大きいので若干がっちり目に見えますが、バランスの問題かと。年齢は20代半ばに見えました。アソコはどんなだったか全く記憶にありません(汗)臭いはなかったと思います。タバコは吸わないようで口臭は気になりませんでした。可視範囲にお絵描きはありませんでした。

●●嬢のプレイ内容

小生の記念すべき(?)初ソープ遊びの思い出です。周囲には風俗遊びをする知り合いが数人いたのですが、あまり興味がなく、同行したことはありませんでした。小生は当時横浜で仕事をしていたのですが、川崎は一人カラオケ専門店「ワンカラ」に行くくらいでした。車で行ってG-Styleさんの近くに停めたりもしていましたが「なんのお店だろう・・・?」と思うくらいでした。ある時「ソープランドってどんなところだろう?」と思って色々ネットを調べているうちに巨乳専門のソープランド「G-Style」さんを見つけました。川崎なら車で30分くらいで行けますし、いつも近くの駐車場に停めていたので何となく行ってみる気になりました。緊張で心臓が口から飛び出そうになりながら電話を掛け(笑)翌日の最終枠60分だったと思いますが、●●さんを無事に予約することができました。仕事終わりにシャワーを浴びて、歯を良く磨いて、身だしなみをなるべく整えて川崎に向かいました。
G-Styleさんは入り口すぐに受付があり、その背後に女の子の写真が並べられています。予約の名前を伝えると●●さんの写真を見せて頂き「この女の子で宜しいですね?」と確認され、入浴料を払います。初めての来店だったので「当店はスキン着用店ですので、必ずスキンの着用をお願いします。」と念を押され番号札を渡されて待合室に通されました。待合は比較的きれいで、トイレも古いなりにきれいに掃除されていました。お店にはヒップホップっぽい音楽が流れていて、こういうお店に入るのが初めての小生には全てが新鮮でした。暫くして呼び出しがあり、階段のところのカーテンの前で女の子とコース(時間)、御部屋でサービス料を女の子に払うことを最終確認され、カーテンが開きます。階段で待つ●●さんは上記のようなルックスで、まだ「パネマジ」を知らなかった小生は「まずまずの美人に思うけれど、あの写真はなんだったんだ・・・」と?マークが一杯でした。「初めまして、●●です。宜しくお願いします。」と挨拶され、腕を組んで階段を上り、御部屋に案内されます。
御部屋の第一印象は「狭っ、汚っ」という感じ。初ソープなので許して下さい(笑)まあ、何店舗も登楼した今でもG-Styleさんの御部屋はあまり綺麗な方ではないと思いますけどね・・・(汗)上着を預けてハンガーに掛けて貰い、改めて自己紹介。スタイルを褒めると「いや、全然だよ~。最近太ったし。」と謙遜していました。促されてベッドに座ると、●●さんも隣に腰掛けてきてキスをしてくれました。FKがメインでほんのちょっと舌を絡めるDKもありました。これは小生が初ソープで慣れていなかった為かも知れませんので、●●さんが普段どうなのかは不明です。徐々に緊張が解れてきたところで、●●さんが小生の服を脱がせてくれました。流れが良く分かっていない小生は●●さんにお任せして生まれたままの姿になりました。●●さんも御自身で脱衣し(この時は服を脱がすという楽しみを知りませんでした・・・)念願の●カップを拝見します。御自身も日記等で書かれているように、かなり柔らかいおっぱいのようで、重力に負けて垂れているのは仕方がないかと思いました。お腹周りは若干油断がありましたが、おっぱいに視線がくぎ付けだったのであまり気になりませんでした(笑)
洗い場に誘導されて洗体をして貰います。柔らかいおっぱいを駆使して両腕や胸のあたりを洗ってくれてとても気持ち良かったです。ムスコも丁寧に洗って貰いました。シャワーで身体を流した後、湯船に浸かります。ここで歯ブラシとイソジンを渡され歯磨きとうがいをしました。そのまま洗い場に吐き出して良いですよ、と言われたのも新鮮で良く覚えています。●●さんも身体を流してうがいを済ませ、湯船に入ってきました。まずは小生に背中を向けて入ってきて密着してくれました。自然と小生の手は●●さんの前に出る形になったので「触っても良いですか?」と訊いておっぱいをモミモミしました。●●さんのおっぱいはとても柔らかく、ビーズクッションの様にふにゃふにゃと変形しますがビーズのザラザラ感はないという例えようのない感触でした。小さめの乳首を指でコリコリしてみると「あっ・・・」と感じています。それを聴いた小生のムスコはギュイーンとなり、●●さんの背中にビシッと当たってしまいました(笑)「おっぱい好きなの?」と訊かれたので正直に答え、更にモミモミさせて貰います。ある程度堪能したところで今度は向かい合わせになり、両足を浴槽の縁に乗せるように言われます。「これは!あの『潜望鏡』というヤツかっ!」とドキドキしていると「足のところ熱いから気を付けてね。ここの部屋、蛇口が緩いから熱湯が止まらないの。」と教えてくれました。親切な人だな、と思っていると、水面から屹立している小生のムスコをハムっと咥え込んでくれました。緊張であまり楽しめませんでしたが、丁寧なフェラだったと思います。暫くジュポジュポして貰ったところで「そろそろベッドに行こうか」と促され湯船を出ます。タオルで身体を良く拭いてベッドに横になります。
まずは●●さんが攻めてくれました。キスから徐々に下に降りていき、「乳首は大丈夫?」と確認後に乳首舐めをしてくれます。最初は緊張して何も感じませんでしたが、徐々にくすぐったいような気持ち良いような感覚になってきます。そのうちさらに下に降りていき、再びムスコをジュポジュポしてくれます。「●イズリしようか」と言われ、唾液の絡まったムスコを挟んで貰います。●イズリできるようなおっぱいの大きい女性と付き合ったことが無いので初めての本格的な●イズリでしたが、緊張もあってか「こんなもんかな・・・」という感じでした、すみません(汗)ビジュアル的にはかなり刺激的ですけどね。
「そろそろ●れる?」と訊かれ頷くと●ムを着けてくれました。そのまま騎乗位でスマタ。最初は●●さんが前後にグラインドします。小生のムスコは下向きに曲がっていて、●●さんのグラインドとは若干合わなかったようでたまに痛かったです。それでもゆっさゆっさ揺れるおっぱいを眺めるのは絶景でした。「正常位スマタもしよう」と促され、体位を入れ替えました。突く度に「あっ・・・あっ・・・」と喘ぐ●●さんを眺めながら徐々に高まってきてそのままフィニッシュしました。呼吸が落ち着いたところで「いっぱい出たね」と言われながら●ムを外して貰いました。お掃除はありませんでした。
このお店のドリンク休憩は注文ではなく、御部屋にある冷蔵庫の「おーいお茶」一択です。紙コップで乾杯してグビグビッと飲み干しました。60分だったのでトークタイムはあまりありませんでした。あまりキャピキャピした感じはなく、落ち着いた感じの喋り方だったと思います。アトピー性皮膚炎をお持ちのようで、入念にボディローションを塗っていたのが印象的でした。アトピー持ちでソープで働くのは大変そうですね。10分前コールが鳴り、シャワーで汗を流して身体を拭き、服を着て名刺を貰いお別れしました。このお店は大衆店では珍しく事後アンケートがあるらしい(オキニの子が後で教えてくれました)のですが、この時は特になくお店を出ました。

●●嬢の感想

小生の記念すべき初登楼でした。ネット上では「いつも疲れている」とか「肌のコンディションが良くない」などという評価が散見される女の子ですが、初登楼で緊張している小生を上手にリードしてくれて、所々に気遣いも見せてくれました。ルックスも今思い返すとこのクラスのお店では良い方だったように思います。もし●●さんのサービスがイマイチだったら、小生は二度とソープに行くことはなく、今のオキニの子と出逢うことも無かったと考えると、感謝しかありません。

・●●嬢はこんな人におすすめ

  • ●カップ巨乳を堪能したい
  • サービス積極的でリード上手な嬢とプレイしたい

※この記事はあくまで投稿者の体験談となります。サービスやプレイが違ったとしても、嬢やお店へのクレームは控えてください。

この記事は「限定公開」となります。全文は限定情報サイトのほうで公開しております。

限定情報サイトの閲覧方法についてはコチラをご覧ください。

コメント

error: Content is protected !!