追加レポ投稿キャンペーン開催中!

かんたんな追加レポ投稿で、限定情報ブログの期間限定アカウントが取得できるキャンペーン開催中です!

詳細はこちら

川崎堀之内PLAYBOY CLUB「●●」嬢口コミ体験談(プレイボーイクラブ)・いちゃいちゃ感度良しの巨乳嬢レポ

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約6分で読めます。

川崎堀之内「PLAYBOY CLUB」の●●嬢の読者投稿となります。

ソープランド「PLAYBOY CLUB」●●嬢のレビュー

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ
投稿者 ガチ恋おぢさんさん(22投稿目)
投稿者の女の子の好み おっぱいが大きくてイチャイチャ度が高い女の子が好みです。イチャイチャ重視でそんなに風俗経験が豊富ではないので、テクニックの評価は参考にならないかもしれません。
今回の総額 110分 65,000円
女の子のプロフィール 限定公開
DK、マット
・DK:OKだが少し浅い、ちょっと消極的

・マット:不明(今回はしていない)

●●嬢を選んだ経緯

小生はおっぱいの大きさ、ウエストの細さで女の子をリストアップして、川崎堀之内の高級店PLAYBOY CLUBさんの女の子も何人かリストに上がっていました。プロフィール写真や写メ日記を見て気になっていた●●さんの予約が取れたのでお遊びとなりました。

●●嬢の性格・態度

●●さんは終始笑顔で気さくに話してくれて、密着度も良かったです。言葉遣いはフランク目の敬語からタメ語辺りで特に気になりませんでした。ペットや熱帯魚を沢山飼っているようで、その話が中心になりました。

●●嬢の見た目

●●さんの見た目は・・・すみません別人と思いました(汗)「パネマジ」の威力を思い知りました。似ている芸能人は思い付きません。スタイルに関しては、こちらも残念ながらスペックから想像できる範囲を超えていました。おっぱいはE~Fあれば良いかくらいのサイズ感、ウエストは目を凝らせば少しくびれているかどうか、ぽっちゃり体型です。年齢は20代半ばから後半あたりでこちらはプロフィールから想像できる範囲内でした。アソコは全く記憶にありませんが、ク●ニがしづらい様な毛や臭いはなかったと思います。タバコは吸わないようで口臭も特に気になりませんでした。可視範囲にお絵描きはありませんでした。

●●嬢のプレイ内容

PLAYBOY CLUBさんは堀之内の高級店でPROPORTIONさんの近くにあります。ネットで色々調べて、●●さんは清楚なお嬢さんに見え、それなりに期待しつつ登楼しました。予約確認の時点でお出迎えの衣装(バニーorCA)を訊かれたのでCAコスチュームをお願いしました。車で行きましたが、送迎車用の駐車場の空いているところに停めさせてくれました。数万払っておいてケチ臭いですが駐車場代が浮くのは有難いですね(笑)ちょっと歴史を感じながらも高級感がある内外装で、受付で総額を支払った後、待合に通されました。ここの待合は半個室になっていて通路側がカーテンになっています。ドリンクを頂きながら事前アンケートに記入し、女の子の準備が出来ると、予めお願いしていたコスチュームで女の子が席まで出迎えに来てくれるシステムです。注文通りCAの格好でカーテンを開けて三つ指の御挨拶をしてくれた●●さんは・・・上記の通りでした。優しい笑顔で、性格はとても良さそうなのが唯一の救いでした。手を引かれながら御部屋に案内されます。
御部屋は川崎にしては若干狭い印象でした。ベッドに腰掛けて改めて自己紹介。高級店でのパネマジにショックが大きかった小生ですが、優しそうな雰囲気で少し持ち直しました。隣に密着して座って貰い、FK→DKとなります。まだ完全に気分が持ち直してはおらず、浅めで済ませました。そのままフルアシストで服を脱がされ、小生の正面に膝立ちになった●●さんはムスコを頬張ってくれます。テクニックは標準レベルと思いました。悲しいかな、どんなにパネマジでテンションが下がっていても、ジュポジュポされればギンギンです(笑)ムスコへの御挨拶も済んだところで、こちらも●●さんの衣装を脱がせていきます。ブラウスのボタンを外していくと、Hカップとは思えない浅い谷間が見えてきて、またテンションが下がってきました。ブラジャーを外すと、D~Eカップ、スーパー贔屓目に見てもFカップかというおっぱいと御対面。辛うじてくびれているレベルのウエストも相俟って気持ちもムスコもしょんぼりしてしまいました。それでも気を取り直してベッドで●●さんに攻めて貰います。プレイは標準レベルで、不足はなかったです。即●・即プレイでこのままスマタすると、1回戦限定でMットなしの小生ではかなりの時間が余ってしまうと思われ、攻守交代を申し出ました。
キスはほどほどにして、一応おっぱいにも御挨拶します。感度はまずまずで「あんっ」と感じてくれます。更に下に降りていき、クリに舌を這わせると腰がピクピクします。「んっ・・・んっ・・・」と感じているのを確認して、更にペロペロを続けると「イキそうっ」と言って腰を大きく反らせます。時間潰しの為に何度かそんなことを続けていると、●●さんが物欲しそうな視線を投げ掛けてきます。普通は女の子の方から「そろそろ入れますか?●ム着けますね?」と言ってベッド脇のタオルなどに挟んだものを取り出す素振りを見せるのですが、全くその気配がありません。もうちょっとクンニして欲しいのだろう、と解釈してもう少しペロペロを続けますが、やはり気になる視線を投げ掛けてきます。S着店と聞いていたので、そもそも小生はそういうつもりは無く、視線は無視してペロペロします。そのうち「欲しくなってきちゃった」と言って●ムを取り出して着けてくれました。真相は謎のままです。
騎乗位でスマタし下から突き上げます。ある程度突き上げたところで正常位スマタに体位変換します。がっつりパネマジのルックスとボリューム不足のおっぱい、わずか過ぎるくびれなど、なかなか感情移入できるポイントがなく、危うく中折れしかけましたが、おっぱいを揉んでみたり、突く角度を変えたりしながら何とか高まりを引きずり出してフィニッシュしました。●ムを処理して貰い、ドリンクを注文してぐったりと横になります。
一応恒例の腕枕で添い寝をして貰い、トークタイムです。性格はとても良い子で、ぴったり密着してくれて、ペットのトリミングなどの専門学校を出ている事、家でワンちゃんや熱帯魚などを沢山飼っていることなどを教えてくれました。最後にシャワーで汗を流して湯船に浸かり、身体を拭いて服を着てお別れしました。

●●嬢の感想

小生の情報収集不足だったのだと思いますが、残念な対戦となってしまいました。性格は申し分ないくらい良い子で、サービスもまずまず良好だったので、勿体無いと思ってしまいました。もう少し安いお店で、パネマジも少なめで、スペックもFカップとかで売り出せば全然お客さんは入りそうな女の子です。他にもPLAYBOY CLUBさんには気になっている女の子がいたのですが、お店としてもう再訪は無い、という気持ちです。

・●●嬢はこんな人におすすめ

  • サービス精神がある嬢がいい
  • 感度のいい嬢を攻めてプレイしたい

※この記事はあくまで投稿者の体験談となります。サービスやプレイが違ったとしても、嬢やお店へのクレームは控えてください。

この記事は「限定公開」となります。全文は限定情報サイトのほうで公開しております。

限定情報サイトの閲覧方法についてはコチラをご覧ください。

コメント

error: Content is protected !!