吉原ラブセリーナ(LOVE Serena)「いつか」嬢口コミ体験談(元一力茶屋)・エロエロショートヘア嬢といちゃ●ッチ

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約4分で読めます。

吉原「ラブセリーナ(LOVE Serena)」のいつか嬢の読者投稿となります。

ソープランド「ラブセリーナ(LOVE Serena)」いつか嬢のレビュー

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ
投稿者 piza8さん(初投稿)
投稿者の女の子の好み  
今回の総額 60分 18,000円
女の子のプロフィール いつか(23) T170 B93(G) W59 H88
DK、マット
・DK:OK。ベロンベロン求めあえる

・マット:不明(今回はしていない)

いつか嬢を選んだ経緯

評判が気になった。

背が高いのも好みなので

いつか嬢の性格・態度

接客はいちゃいちゃとしており、サービスはしっかりしていた。こちらが攻めても反応が良かった。

いつか嬢の見た目

店の写真は少し違う、日記のほうがボーイッシュな感じが出ていて合っている。ショートは似合っている。その他のスペックはプロフィールに則ったものになっている。年齢は吉原年齢で、30代か、身長は数字通りで高い、おっぱいもそれほど目減りせず大きい、腰まわりはいわゆる吉原での59という意味で、少しぽっちゃり。こちらの59ならこのくらいか、という予想内であり許容範囲内。

いつか嬢のプレイ内容

プレイは「恋人接客」に寄っている。こちらがそういうノリだったのもあるかもしれないが、いちゃいちゃをしっかりしてくれたし、サービスもしっかり良かった。

まずアシスト脱衣し合ったあとに入浴へ。洗体は手早くおわり一緒に浴槽へ入るが、ここでいちゃいちゃと過ごしDK、潜望鏡もしっかり。ばっちり●ニスに芯が通ったところでベッドへと向かう。

ベッドは、姫の攻め、こちらの攻め、スマタ、の流れ。まずDK、リップ、フ●ラと濃厚にサービスされる。ベテランのようでフ●ラの技術はしっかり、玉まで念入りに。攻めたいので攻守を交代し胸、体、●リと攻めていくとなかなかに反応もいいし、体もくねくねさせて、もうダメ、と絶頂。余韻を味合わせる間もなく●ム着しスマタ、さらにひいひいと鳴く嬢を鑑賞しつつ突きまくり、正常位スマタ、バックスマタ、立ちバックスマタなどの体位を色々楽しみ、最後は正常位スマタでドッピュリと発射した。時間の余裕もありトークも楽しみつつそこそこゆったりと体を流したりして終了時間になった。

いつか嬢の感想

ベテランなので、こちらの希望に沿っていちゃいちゃしてくれたが、サービスしっかりお仕事も対応してくれそう。

・いつか嬢はこんな人におすすめ

  • ショートが似合う嬢がいい
  • いちゃいちゃ濃厚な嬢がいい

※この記事はあくまで投稿者の体験談となります。サービスやプレイが違ったとしても、嬢やお店へのクレームは控えてください。

ラブセリーナ(元一力茶屋)の店舗レビュー記事もあります。よろしければご覧ください。

吉原ラブセリーナ(元一力茶屋)のレビューはこちら

管理人の感想

piza8さん、初投稿ありがとうございます。

私はショートの嬢も好きですし、背が高い子も好きなのでいいなと思いました。たしかにレポを読む限り恋人接客ですが、テクがあるということでお仕事も良さそうですね。長い時間入って、両方楽しんでみるのもありかもしれません。一度入ってみたいですね。

またレポがあればぜひ投稿お願いします。

追加レポ

この記事の女の子の追加レポを募集しています。もし記事を読んで女の子に入ったり、すでに入ったことがある、という方は一言でいいので、追加レポをお願いします。

追加レポをしていただいた方にはささやかながら特典を用意しております。
特典の詳細(タップで開く)
(特典1)地雷嬢を引く確率を1/10にする方法

私が長年風俗に通って確立した「地雷嬢を引く確率を1/10にする方法」を記事にしました。5000文字以上ある力作記事となっています(笑)吉原だけでなく、全国の風俗店(デリヘルなども含む)に対応できる内容となっています。

(特典2)個人的良嬢ランキングベスト5

私が実際に入って、このブログで記事にした女の子のうち、良嬢ベスト5を紹介します。果たして需要があるのかわかりませんが、よかったら読んでください(笑)

追加レポを投稿すると特典記事が読める仕組みになっています。どしどし投稿お願いします。

風俗・ソープ口コミ体験談ブログ【うしろやぐら】
平均評価:  
 0 レビュー
追加レポ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

追加レポを書いてみる


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました