吉原クイーンエンジェル「美琴」嬢口コミ体験談・お姉さんの超絶テクでビンビン発射

スポンサーリンク

大宮激安ソープランド 1ROUND

>>女の子をもっと見る<<

この記事は約4分で読めます。

吉原「クイーンエンジェル」の美琴嬢の読者投稿となります。

ソープランド「クイーンエンジェル」美琴嬢のレビュー

【閲覧注意】



この先は30~40代以上のおっさんでもセフレ・愛人が見つかるコンテンツです。

セフレを探しますか?  はい/いいえ
投稿者 katsuoさん(初投稿)
投稿者の女の子の好み スレンダーから太めまでいけるが、あまりにガリガリor太すぎは厳しい。胸と年齢はあまりこだわらない。コスパを重視。
今回の総額 50分 10,000円
女の子のプロフィール 美琴(32) T162 B80(B) W59 H83
DK、マット
・DK:OKだが少し浅い、ちょっと消極的

・マット:不明(今回はしていない)

美琴嬢を選んだ経緯

これといって理由なし。午前中出勤していた子に入りました。

美琴嬢の性格・態度

サービスしっかりのお仕事嬢。その分密着感はあまり感じない。料金を考えたら全然問題ないし、そこまで密着感を求めていないのであり。

美琴嬢の見た目

顔は美人。年齢はベテラン域だが、料金と表記年齢からして予想できるし、許容範囲内。美魔女、というやつになる予感。ふるまいと顔立ちに品があるので、スナックのママというよりは、旅館の女将か。体型も相応にむちむちっとしているが、太めまではいかない。総合的にもあり。

美琴嬢のプレイ内容

あまり何も考えず選んでしまったが、対面してハズレ感はなくホっとする。部屋に入り会話した感じでは、丁寧だが、ざっくばらんな雰囲気で、多分お仕事嬢かな、という印象。事実その印象は当たりで、サービスしっかりのお仕事嬢だった。

戦隊と入浴については割と普通で、プレイ要素はなし。時間が短いからかもしれない。そしてベッドでプレイ開始、お仕事期待していたので攻めてもらったが、Mットのようにうつ伏せからじっくりと攻撃してくれる。Aをくりくりしながらのシゴキは声が漏れた。そしてあお向け、舌の使い方、タッチの具合など良好。そしてフ●ラもなかなかに濃厚。ただ竿をつまんで咥えるだけのそれではなく、咥えながら手先もいろいろと刺激してくるパターン。どうにか耐えたが、気を抜いたら暴発必至だった。

そしてギリギリの状態でG着でスマタ。騎乗位から正常位スマタ。嬢も腰をグリグリ動かすのでついに耐えきれず発射してしまった。

男を射精に導くツボを知り尽くしている感じ。早撃ちなら即イキだろう。あらかじめ、頭に入れておくべき。

美琴嬢の感想

お仕事の部分で言えばベテランの技が体験できる。恋人的な部分を求めるなら違うが、性技でいてこまされたいなら間違いなし。

・美琴嬢はこんな人におすすめ

  • テクありのお姉さんに抜き倒して欲しい
  • 濃厚な攻めを味わいたい

※この記事はあくまで投稿者の体験談となります。サービスやプレイが違ったとしても、嬢やお店へのクレームは控えてください。

クイーンエンジェルの店舗レビュー記事もあります。よろしければご覧ください。

吉原クイーンエンジェルのレビューはこちら

管理人の感想

katsuoさん、初投稿ありがとうございます。

ベッドだとなかなか珍しいプレイだなと思って読ませていただきました。Aと手コキの同時攻撃は、私でも油断したらやばいなと思いました(笑)密着感はさておき、お任せでサービスされたいときはなかなか良さそうですね。コスパもかなりいいのではないでしょうか。一度入ってみたいと思いました。

またレポがあればぜひ投稿お願いします。

追加レポ

この記事の女の子の追加レポを募集しています。もし記事を読んで女の子に入ったり、すでに入ったことがある、という方は一言でいいので、追加レポをお願いします。

追加レポをしていただいた方にはささやかながら特典を用意しております。
特典の詳細(タップで開く)
(特典1)地雷嬢を引く確率を1/10にする方法

私が長年風俗に通って確立した「地雷嬢を引く確率を1/10にする方法」を記事にしました。5000文字以上ある力作記事となっています(笑)吉原だけでなく、全国の風俗店(デリヘルなども含む)に対応できる内容となっています。

(特典2)個人的良嬢ランキングベスト5

私が実際に入って、このブログで記事にした女の子のうち、良嬢ベスト5を紹介します。果たして需要があるのかわかりませんが、よかったら読んでください(笑)

追加レポを投稿すると特典記事が読める仕組みになっています。どしどし投稿お願いします。

風俗・ソープ口コミ体験談ブログ【うしろやぐら】
平均評価:  
 0 レビュー
追加レポ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

追加レポを書いてみる


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました